これなーんだ?

カテゴリー: 正常。

101007yumecosmos-d_0167.jpg

彼と淡路島に行った帰り、食事をしようと思って降りた駐車場。
歩いていたら、この花が咲いていたんです。

何気に通り過ぎた時に、彼が言いました。
「ん?ラベンダーか?」って。

「違う違う!!ラベンダーの葉っぱはこんなんじゃないよ!」
私は猛烈に否定したんです、だってラベンダーじゃないもん。

そしたら彼、少し戻って花壇まで見に行きました、看板を。

「ラベンダーセージって書いてあるやんけ!!ラベンダーや」

( ˘•ω•˘ ) 違います!!

「ラベンダーやろ?そう書いてある!!」

( ˘•ω•˘ ) 違います!!!

ラベンダーセージって、正式名称はサルビア・ファリナセア・インディゴスパイアス。
色と花がラベンダーに似ているから付けられた通称名なんですよ。
セージの仲間だから、しつこい様ですが、葉っぱの形がラベンダーと全く異なります。

結局・・・・・・・・・

どんなに必死に説明しても信じてもらえず。
彼のラベンダーはこれらしいです。

北海道に見に行こうか?本物のラベンダー。
2015/08/26(水) 02:30 comment(0)

17年と半分。

カテゴリー: 哀しい。

本当に一人ぼっちになってしまいました。

自宅に帰ってきて毎日ベソベソしている私を不憫に思ったのか、
彼が映画に連れて行ってくれました。

相当疲れているのか、彼が途中でカクンとなったので、
「こりゃイカン!」とまずはチンチンを起こそうと触ってみたら、
猛烈な反撃をお見舞いされて、手の甲に青痣ができてしまいました。

1438786720858.jpg

もうこの世に未練なんてこれっぽっちも無くなってしまったので、
それこそいつ死んでもいいやと結構乱暴な運転で大阪入りしたのですが、
いざ彼に可愛がってもらうと、やっぱりもう少し生きていたいな・・・などと
邪な考えが沸々と浮かんでくるのです。

DSCN2262.jpg

腕組みするのはこの子だけでした。晩年もしてましたからね。

本当に優しくて、最期まで私のことを思いやってくれました。
こんな私を愛してくれてありがとう、ぽっちゃん。

またね。
2015/08/06(木) 00:33 comment(0)
| ホーム |