サンタとくりくりメリークリスマスの旅。-11-

カテゴリー: 哀しい。



大久野島

戦争時代に陸軍がこの島で毒ガス兵器を製造していました。
戦時中、この島は地図から消されていました。
今はリゾート地として国民休暇村なんかがあり、暖かい季節は観光客も多いです。
でも、今でも立入禁止の場所があったり、地中に埋められたヒ素が検出されています。

そんな島にどうしても来なければならなかった理由。

IMGP0295.jpg

彼等です。
人間の勝手で、こんな危険な島に野放しにされました。
ウサギは立入禁止の看板も読めないし、毒ガスが埋められた地面も平気で掘ります。

IMGP0287.jpg

幸いこの島には天敵がいないのでウサギがたくさん繁殖しました。
でも、やっぱり弱いものは負けてしまいます。

IMGP0297.jpg

目の見えない子や足の悪い子、耳を怪我してる子、ヒ素に侵された子もいるようです。

IMGP0291.jpg

今日はクリスマスイブ。
サンタのお兄さんがご馳走をウサギたちにプレゼントしまくりです。

IMGP0307.jpg

旧陸軍の発電所。もちろん立入禁止になってます。
ここのウサギたちがもっとも弱い群だそうです。人間も余りこちら側には来ません。

IMGP0308.jpg

プレゼントを配り終えたサンタクロースのお兄さん。ゴミは持ち帰ります!

実は以前、広島の厳島神社に旅行した時、無理言ってこの島に寄ってもらったんです。
その時は観光客が多かったのでウサギたちも比較的お腹空かせてはいませんでした。

でも今は冬、観光客もまばらでウサギたちは餓えています。

今回は人参30本くらいとキャベツ、ウサギ用のエサ2袋と牧草を持って行きました。
水飲みの容器も空で、彼は走り回って給水作業もしていました、さすがサンタ!
ウサギはよっぽど喉も渇いていたみたいで、ゴクゴク美味しそうに水を飲んでました。

おまけ → 大久野島ウサギ動画

ちなみにウサギたちは人間に好意を抱いて近寄ってくるわけじゃなくて、エサ目当て。
半分野生動物ですので間違っても触ったり抱っこしようなんて考えては駄目です。

私、この島は嫌いです。
2012/01/05(木) 01:03 comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する