たっちゃんへ。

カテゴリー: 正常。

下田の白濱神社の裏


この間、実家にいたらドアホンが鳴りました。
母は2階で洗濯物を取り込んでいるし、私はドアホンの使い方を教えてもらってないし、
仕方なく玄関へ走っていきました。

ドアを開けると、眼鏡の40代位の男性とその後ろに50代位の男性が。
「こんにちは!私は今日仕事休みを使って皆さんの心を豊かにするお手伝いをしに・・・」
「あ!私もう心が豊かなので大丈夫ですよ!ご心配なく!!」

某宗教団体の勧誘でした。

「聖書は読まれたことがありますか?」
「あります、頂いたんです。読み物として面白いからって。」
「そうですか!面白かったですか?」
「いえ、むしろ古事記とか日本書紀のほうが面白いですね。」

私、いつだって冷たくあしらったりせず、一応話は聞くんです。
話も聞かずに相手を否定することができないからです。

「私、神様って信じてないんです、すみません。」
「なぜ信じていないんですか?」
「目に見えないからですよ、だから最近神社巡りして探してるんです。」

そしたらタブレットを操作して聖書の一文を見せてくれました。
覚えてないけど、神は見えなくとも居たっていう証拠が沢山あるよ、みたいな内容。

「どうぞ教会へいらしてください。」
「いえ、まずは日本の神様から探してみます。」

すると今まで何も言わずに話を聞いていた50代の男性が、
「みつかりますよ、必ず、みつかります。」 と口を開きました。

「ええ、だから一生懸命あちこちの神社に行っているんです。」

日本人だけらしいですよ、自然界のありとあらゆるものに神様がいるって思ってるの。
だから木とか石とか祀ってるし、挙句、言葉にも魂が宿ってるとかさ。

日本の神様って八百万(やおよろず)、数えきれないほどいるんですよね。
良いものは何でも受け入れちゃう寛容な日本人は、外国から伝来した仏教とか取り入れる。
だから余計に増えちゃったの、神様。

イザナギさんとイザナミさんは「私の足りているところとあなたの足りないところを合わせましょ!」
とか言ってセックスするんですよ。
最初の子供は捨てちゃうの、神なのに。

イザナミさんは火の神様を産んだ時、アソコを火傷して、黄泉の国へ行くんです。
イザナギさんは愛しのイザナミさんに会いに黄泉の国へ行くんですが、
醜い姿のかつての妻に、恐怖のあまり桃を投げつけるんですよ!それで逃げ帰ってくるんです。

アマテラスさんが天の岩戸に隠れたのは、弟が神殿にウンコまき散らしたからですよ。
もーなんだかなー!日本の神様。

あ!安心してください、神様は信じていませんから!!

この間、伊賀の大村神社ってところに行ったら、「要石(かなめいし)」が祀られていました。
石が地震を押さえてるらしいんです。ふ~ん。へぇ~。

でもね、神が宿ってるとか、魂が宿ってるとかは別としても、
物を大事にするとか、人を大事にするとか、言葉を大事にするとかって大切ですよね。
そういう心は常に持っていたいなって考えたりします。

ψ(`∇´)ψ 安心してください、改心など絶対しませんよ、私。
2015/12/20(日) 22:23 comment(2)
前ページ | | 次ページ

あき

URL | [ 編集 ] 2015/12/21(月) 16:56:08

神様はいますよ。
a_aちゃんの胸の奥にね。
いつも、幸せになれるように思うでしょ。
その時、アノ人を思い出すでしょ。
そう、アノ人が神様です。
決して、キリストや天照大御神のみが神様ではありません。
幸せになるように思って努力すればきっと幸せになれますよ!

a_a

URL | [ 編集 ] 2015/12/27(日) 09:38:57

◆あきさん
残念ながら、自分の為に幸せをお祈りしません。
彼や家族の幸せや健康はお願いするんですけど。
みんなはどーなんです?
「自分が幸せになりますように」ってやってます?











管理者にだけ表示を許可する