こども。

カテゴリー: フクザツ。

チビスケが私を置いて天国に旅立って1年。

彼に「山にはいろんな野生動物がいるからそれを見てればええよ」と、
もう生き物を育てるのは止めなさい的な事を言われてました。

確かにもう愛するものを増やして、それを失う哀しみに耐えられない私。
彼は私が不憫だと思って諭してくれているんですが…

猛烈に暑かった昼下がり、
用水路で捕まえてしまいました。

メダカのような黒い小魚。

もうね、滅茶苦茶元気なんですよ!
(メダカの)餌もちゃんと食べるし、跳び跳ねるし!!

ん!?メダカは跳び跳ねないよな……。

1ヶ月経過して知ったのですが、この子たちメダカじゃなくてハヤという魚でした。
川魚で大きくなるし、食べられるらしいです。(食べないけど!)

もー、黒メダカだと思ってたのにビックリです。
彼は「自然に帰しても可哀想だから飼ってやれ」とおっしゃいました。
優しい人だなぁ、相変わらず。

てな訳で、只今子育て中。
2016/09/14(水) 22:35 comment(2)
前ページ | | 次ページ

あか

URL | [ 編集 ] 2016/09/21(水) 12:36:55

生あるものは必ず死する。
死の悲しさを経験するからこそ、命を大切にするんですよ!(^-^)

a_a

URL | [ 編集 ] 2016/11/16(水) 21:09:39

◆あきさん
エビが一匹死んでも悲しいです。
1年位しか生きないんですよ!!
夏になったら増えるのかしら…?











管理者にだけ表示を許可する